念能力

 

ここでいう念能力とは、

こっちの世界でこの力をどこまで使いこなせるかによる

 

 

大勢の人

 

結果(物質)→思考(精神)→概念

 

預金残高がゼロになっていることを知る(結果)

お金がないという思い(思考)

自分は貧しい(概念)

 

3番目の概念は未来に結果として現れる

よって望んでいないことが今後も繰り返して現実に

なってしまう。

 

 

ハンター協会では

 

思考(精神)→概念→結果(物質)

 

 

例)

お金を支払うときに

いつも

「私はこれを買うだけのお金がある、

本当によかった、我ながら立派にやった

このサービスを受けられてありがとう」

 

 

 

 

つまり

未来の現況は今これからあなたが

何を思考するかによって決まる

 

高い波動を保ち自ら思考を選択して

概念を形成せよ

 

これをもってこっちの世界の念能力とする

 

練)

寝る前に毎日イメージし

お金使うその瞬間にもっていることを感じること

 

 

挑戦をやめたときが人生の終わるとき

 

感謝の心をはぐくむには、

常にその習慣を身に着けることが重要である

 

たった一日の運動で筋肉質の体がつくることは

できないのと同様、

たった数分間、身の回りのものに

感謝をささげたところで、

愛にあふれた豊かな暮らしをすることはできない。

 

それを実現するためには、

一日に数回、毎日、取り組む必要がある

 

 

 

出典:冨樫義博 HUNTER×HUNTER 感謝の習慣 著者 スコット・アラン