メンバーの能力を上げるものは3つ(=ↀωↀ=)

 

・人と会うこと

 

・本を読むこと

 

・旅をすること

 

 

 

 習慣は恐ろしい力がありますガクガク((;゚Д゚))

 

このサークルはイベントに参加いくうちに

良い習慣が勝手に身についていくという

恐るべきサークルです。

 

 

活動は読書と運動と旅です。

 

脳を鍛えるには運動と言われてるほど

様々なすごい効果があります。

 

また運動を始めると食生活が向上し、

喫煙量が減り、同僚や家族に対しても

寛大になり、ストレスも軽減します。

 

そして運動不足の人はサークルに

参加しているうちに紅の豚から

スリムな健康な体を取り戻します。

 

楽しく無理せず食事制限なく

テニスだけで1年で

体重が68キロから61キロになりました。

(´。•ㅅ•。`)

 

もし今テニスに興味なくても

いつかやろうと思ったら

頭を片隅においておいて下さい。

そしていつの日にか

あ~!運動していてよかった!と思える日が

きっと来ます。

 

これから読書したいと

思っている人も大歓迎です。

何事も始めるということに

遅すぎることはありません。

 

逆に20歳でも学ぶことをやめた人は

干からびた椎茸(*゚Å゚;*)だぜ

学び続けている人は誰でも若いです。

 

 

 

 

年間行事予定(例)

 

1月 ジンテニス大会 ミックスダブルス 海外航空券

2月 ジンテニス合宿(海外)

3月 

4月 ジンテニス大会 サークル内個人戦 

5月 世界遺跡巡り(モニュメントバレー、ティカルなど)隔年

6月 ヨガマインドフルネス会※

7月 

8月 プール(遊園地)

9月 サークル対抗戦

10月 ゴルフ大会

11月 

12月 クリスマスパーティ ディズニーチケット 

  

    

毎日同じ生活を繰り返していますか?

このサークルの主人公はあなたです( ・∀・)

 

 

   

なぜ読書なの?

 

読書と年収の関係では、

一冊の読書で年収75万円もの差 ( ゚д゚)ァラヤダ

 

 

これからは我が身の不平不満を

口にするのをおやめなさい

この屋敷では言葉が同じものを

連れて参ります

毒は毒を 不吉は不吉を

 

双亡亭

 

 

それまで読書をしないで

そもそも忙しくて本を読む時間なんてない

と読書を悶絶全否定していて

ふとある日読書をするようになって

人生が変わった著者でもある

松野正寿さんはこう述べています。

 

 

僕たちは日常の中で、誰と一番会話している

かというと自分自身です。

本を読むことで言葉や考え方が

潜在意識の中で強くなり心のステージが

上がることで行動も変わってきます。

だからこそ今までとは

違った新しい出会いやステージが

変わってくるのです。

 

 

読書は女性にとって最良の化粧法。

考える習慣ができている人は、

そうでない人と比べると

明らかに顔つきが違う。

美容院やエステに行くと、軽く万札が飛ぶ。

本を読めば1000円札1.2枚。

 

成毛 眞

 

 

言葉が足らないのは本を読まないから。

美しい言葉に触れ素敵な表現を

自分の中にストックする。

意思の疎通は言葉ありき。

 

三輪

 

 

毎晩家に帰るとその日の体の汚れをお風呂で

洗い流すのと同じように、

毎日つらい経験などをして

心にこびりついた汚い感情は、

その日のうちに

洗い流さなければなりません。

毎日体だけでなく心を洗うこの行為が

本を読むということなのです。

 

喜多川泰

  

 

有名になりたくて、

仕方がないミーハー著者の本を読んでも

何も変わらない

 

リーディングカンパニー

 

  

そして興味がある本ばかり読んでいても

レベルが上がらない

 

苫米地英人

 

 

※ヨガマインドフルネス

 

ハーバード大学と提携してブレイン研究した

マサチューセッツ総合病院の研究者は、

8週間の瞑想コースを受けた後、

脳の形が変わることを見出した。

研究者は学習、記憶、自己認識、思いやり

内省に関わる脳の部分で活動が

増加したことを認めた。